2007年08月31日

タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その3〜

〜2007年4月29日〜


美味しい話には罠がある。

「格安のタクシーがあるよ」と言われて行ってみると、マル暴チックな白ベンツがあった台湾。
「スペシャルコースを通常料金で回ってやるよ」と船頭に言われて乗ってみると、岸からだいぶ離れたところで「金を出すか泳ぐか決めろ」って2択を迫られたトンレサップ湖(カンボジア)。そんなスペシャルはいらない!!

過去の忌まわしい記憶を思い出しつつ、エクゼクティブおっちゃんの旅程表を眺める。
何か落とし穴はないか・・・


・・・飛行機の移動は出発時間だけ気をつければ、後は問題ないだろう。


・・・


・・・ヤンゴン−チャイティヨー間のおっちゃんのタクシーチャーターは大丈夫か?


タクシーをチャーターすると、途中の寄り道も自由にできるし、観光地の前で待っていてくれるので、出発時間を気にする必要がないのがメリットだ。
しかし、チャーターは諸刃の剣だ。
ハズレの運ちゃんにあたってしまうと、2日間ずっと不愉快な思いをする可能性がある。


さらに料金が適正料金かわからない。
旅程表にはチャーター代金として120ドルとあるが、これが普通なのか??




市内へ移動する車の中でそんなことを考えていると、おっちゃんは一冊のノートを取り出した。
  タ「兄ちゃん、そのノートを見てみろよ」

そう言われてノートを開いてみた。


!!

感想文!?
おっちゃんが過去に乗せた客か!


カナダ人、イタリア人、フランス人・・・1冊のノートに20人以上の感想が書いてある。
日本人はいないようだが、英語で書かれた感想を読んでみると、おっちゃんはかなり高評を得ているようだ。
こちらの不安を見透かされていたのか!?


やはりこのおっちゃん、ただ者ではない!!

となると、後は料金が適正かどうかだ。
こればかりは考えていても仕方ないので、マーケットで市場調査するしかないか・・・




そんなことを考えている内に、車はマーケットへ到着した。

  タ「答えは決まったかい?」

  私「う〜ん。昨日の夜は深夜便の飛行機でよく寝てないんだよ。だから今日は長距離移動したくない気分だな〜」

  タ「いやいや兄ちゃん、おっちゃんが案内するミャンマーは最高なんだぜ! ノートにも書いてあったろ」

  私「そうだな〜とりあえず、買い物と両替を先にすますよ。おっちゃんの携帯番号教えてくれるかな? 後で電話するよ」

  タ「・・・いいだろう。ただ、タイムリミットは午後2時だ。それより遅くなると今日中にチャイティヨーへ到着できないからな」

  私「OK」




こうして、おっちゃんの携帯番号をメモしてボージョーアウンサンマーケットへ足を踏み入れた。
しかし、このときはまだアウンサンマーケットが他の都市のマーケットとは違った特徴があるとは知らなかった・・・

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月30日

ブログの修正

カテゴリが「ミャンマー」の記事を、「ミャンマーの観光ビザ取得」と「ミャンマー旅行記」に分けました。

あと、お気づきの方もいるかと思いますが、ブログのレイアウトを一部変更しました。
今後もしばらくカスタマイズしていくつもりなので、いつの間にかレイアウトが変わってる事があるかと思います。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2007年08月29日

物価デモ地方波及 ミャンマー

物価デモ地方波及 ミャンマー

8月28日8時1分配信 産経新聞


 【バンコク=菅沢崇】ミャンマー政府当局は27日、中部バゴーで燃料の公定価格引き上げに反発してデモを行っていた約50人を拘束した。フランス通信(AFP)が伝えた。値上げ反対デモは、24日に政府がバス運賃の一部引き下げを実施して以来、最大都市ヤンゴンでは収まっているが、地方で発生し始めており、政府側の締め付けが強まれば、深刻な拡大を招きかねない事態となっている。

 バゴーでのデモは民主化運動指導者、アウン・サン・スー・チーさん率いる国民民主連盟(NLD)のメンバーらが中心となって実施した。デモ隊はヤンゴンと同様、プラカードなどは掲げず、無言で街頭を練り歩いたという。拘束後は当局の注意を受け釈放された。

 25日には中部マンダレーでもNLDが指導する形で150人規模のデモが組織されている。

 ヤンゴンに在住するカチン族幹部のひとりは「北部カチン州でも、市民は突然の物価高騰に困惑している。住民から『生活できるだろうか』と電話相談もあった」と話している。


ミャンマーの物価上昇の原因は、原油価格上昇などの外的要因によるもの。
なので、「物価上昇」に対する批判をミャンマー政府にするのは筋が違うと思う。

しかしながら、政府が燃料の値上げを何の前触れもなく行ったことに問題がある。
原油価格上昇はもはや数年前からのトレンドだ。
値上げをする正当な理由があるので、それを国民や国際社会へ明確に説明し、段階的に値上げを行えば今回のようなデモは起きないのではないだろうか?
首都移転の時もそうだが、ミャンマー政府は広報をしっかり行わなかったために、無用な混乱を招いているように感じる。

それにしても10年前なら、この手のデモは厳しく取り締まっていたのが、都会・地方に限らず取り締まりが厳しいという話を聞かない。
これは軍政による民主化が進んでいる証拠とも言えるのではないだろうか。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2007年08月28日

タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その2〜

〜2007年4月29日〜


喫茶店といっても道ばたにテーブルと椅子を並べただけの簡単な店。
このおっちゃん・・・胡散臭い! が、害を及ぼすようなタイプじゃないな。
とりあえず話ぐらいは聞いても大丈夫・・・かな、と思った。

   タ「で、ミャンマーのどこに行きたいの?」

   私「バガンとチャイティヨーは絶対行きたい。あと、時間があればマンダレーかインレー湖のどっちかに行きたい」

   タ「そっかー。ちょっとまってな〜」

おっちゃんはサクサクと旅程表を作り出した。
   タ「こんな感じでどうよ」

ものの5分ほどで完成した旅程表を見ると・・・完璧じゃん!
目的地を言っただけなのに、旅程表には移動手段・所要時間・料金がきっちり書いてあった。
しかも、事前に調べた移動方法とだいたい一致している。ボッタクリやインチキはなさそうだ。




おっちゃん提案の旅程は、ヤンゴン−チャイティヨーを1泊2日でタクシーをチャーター。もちろんおっちゃんのタクシーだ。あとはヤンゴン−マンダレー、マンダレー−バガン、バガン−ヤンゴンをそれぞれ飛行機で移動することになっている。

   私「悪くないな・・・。飛行機のチケットは取れるの?」

そう聞くと、おっちゃんはカバンの中から手帳と携帯電話を取り出し、どこかへ電話しだした。

   タ「No problem! 大丈夫だ。今、航空会社のチーフに直接電話して確認した。今日は日曜だから一般窓口はやってないんだが、チーフは俺の友人だ。直接話をつけたから間違いはない」


このおっちゃん凄腕だ!!
このままOKしちゃっても大丈夫じゃない?
いやいや、勢いで決めるとろくな事がないぞ。

   私「とりあえずマーケットまで行ってくれ。その間に考えて答えをするよ」

   タ「これがベストの旅程だと思うぞ!」



そう言ってコーヒーを口にするおっちゃんから胡散臭さは消え、エクゼクティブな香りすら漂い始めた。。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月27日

タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その1〜

〜2007年4月29日〜


日本人墓地から空港の前を通り過ぎ、ヤンゴン市内へ向かっている。
ダウンタウンの真ん中にあるボージョーアウンサンマーケットへ行くためだ。


タクシーの運ちゃんは陽気なおっちゃんで、しきりに話しかけてくる。
   タ「ところでミャンマーにはどれぐらい滞在するんだい?」

   私「8日間だよ」

   タ「へぇ〜結構短いんだね。ミャンマーのどこを観光するの?」

   私「ん〜 まだ決まってない

そう、実はまだ旅程を決めていなかったのだ。
出発前にミャンマー国内の長距離移動に関する情報収集がいまいちできていなかったので、行くだけ行って決めればいいやと考えていた。
旅程が決まったのは滞在2日目だったりする。。



行きたいところはピックアップしていたが、宿や移動手段は全く決まってなく、帰りの飛行機のチケットしか持っていない。
あ、運ちゃんが何か嬉しそうな顔してる・・・。

  タ「そうか! 実はおっちゃんな、旅行会社のバイトもしてるんだ。ちょっとそこの喫茶店でプランニングしよか


・・・エッ!?

回答する前に、車は喫茶店へ吸い込まれていった。


エエッ!? ( ̄□ ̄;)!!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月26日

ホテルどころか・・・

〜2007年4月29日〜


いきなり重めの場所に行ってしまったな。


日本人墓地を後にしてヤンゴン市内へ向かう。
タクシーの運ちゃんに「ホテルまで」と言いたいところだが・・・


ホテルは予約してないのだ!


日本国内でも旅行会社を経由したり、インターネットでホテルを予約することはできる。
だけど夜寝るとき以外、ほとんどホテルにいないだろうから、宿代はできるだけ安くしたかった。
ベッド+トイレ+エアコンがあればいいので、とにかく安い部屋となると、現地で探した方が見つけやすい。
それに現地だと値引き交渉ができる。

とはいえ、安宿がどこにあるのか分からないので、とりあえず市内で情報収集だ。
マーケットをうろつけば何かわかるかな?
ヤンゴン市内でマーケットといえば・・・ボージョーアウンサンマーケット!!

建国の父の名を冠したこのマーケットはヤンゴン市内最大のマーケットだ。
行ってみれば何とかなるだろう。


まぁ・・・

決まってないのは宿だけじゃないんだけどな・・・

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月25日

ヤンゴンの日本人墓地 〜その3〜

〜2007年4月29日〜

JapaneseCemetery7.jpg

ヤンゴンの日本人墓地内には大小様々な慰霊碑がある。
ここに約19万人の日本兵が眠る。

日本では考えられないほどの暑さの中、鉄兜をかぶり、重い背嚢を担ぎ、敵の襲撃や南方特有の伝染病と戦った、先人たちを想うと、「大変な時代だった」「苦労された」などという言葉では言い表せないほど、深い敬意を感じる。
アジアの礎となった人々がここに眠る。

JapaneseCemetery9.jpg   JapaneseCemetery8.jpg



よく手入れしてくれているミャンマーの人に対して、感謝の気持ちでいっぱいになった。
JapaneseCemetery10.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

ヤンゴンの日本人墓地 〜その2〜

〜2007年4月29日〜

JapaneseCemetery3.jpg

思ったより綺麗だ。
もっと荒廃しているかと想像していたが、しっかり手入れされている。
門前にタクシーを待たせると、慰霊台までのまっすぐな道を進んだ。


日本から持ち込んだ一升瓶を出し、合掌。

日本から遠く離れたこの地で、灼熱の太陽の下、この地で眠る人々は何を想って戦ったのだろう・・・

妻への便り
陸軍伍長 野 尻  司 命
昭和十九年四月二日
ビルマにて戦病死
愛知県出身 三十歳


  その後変りありませんか。私も相変らず、この田舎町の警備についてゐます。何の変りもなく……
 弘美は丈夫ですか、靖彦はどうですか。 もう歩けるかしら等と、時々夢に見ます。
 内地と異つて、何時弾丸が来るか判らない全くの敵地、元より、命は捧げてはあるものの、何時でも思ふものは優しい妻であり、可愛い子供であります。


強い日本の女性として、否日本軍人の妻として、石よりも固い決心を持つて何事にも打勝つて下さい。
 そして靖彦も弘美も、立派な人間に育て上げてやつて下さい。
 よくある話にも、その蔭にかくれた涙ある事を知つてゐます。お前ならば必ず誰にも負けない妻であり、母であつてくれると確信してゐます。
 何一つの心配もなく、かうして御奉公出来るのも、一つにお前様のお蔭と、何時も感謝してをります。
 では弱い身体、充分寒さに気をつけて、元気に暮される様、戦地からお祈りします。

草 々


 野 尻 し の 様

JapaneseCemetery5.jpg    JapaneseCemetery4.jpg



有難うございました 
陸軍中尉 室 木 能 之 命
昭和二十年五月十四日
ビルマ・レバタン東方にて戦死
石川県出身     二十三歳


母上様
幼きより私と苦楽を共にせられたる御恩靖国の御社より永遠に御慕ひ申上げます。
私の一死にて御心身相乱さるる事なく銃後の一婦とし邁進せられん事を御祈り致します。
最後に幸子を御願ひ申し上ぐる我が儘を御許し下さいませ。
遙かに御身体の健かならん事を併せて御祈り致します。
有難うございました。

能之

母上様
昭和十九年七月十三日



幸子様
兄は大忠孝に死す。
唯幸子の立派な一皇国女性にならん事のみ靖國の御社より御祈りします。
御父上様御母上様の御教へ通り最後迄正しく進まん事を祈ります。
幸子は常に兄が加護しあり苦しい時は兄を思へ。
 「死は苦よりも楽」とは武人たる兄の心なり。
死を超越し苦を乗り切り皇国の一女性として立派に生きられよ。

能之

幸子様
昭和十九年七月十三日

JapaneseCemetery6.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月24日

ヤンゴンの日本人墓地 〜その1〜

〜2007年4月29日〜


暑い。

ありきたりかもしれないが、ミャンマーの第一印象だ。

頭頂より降り注ぐ強烈な太陽は、大地を焦がし、その上の人間まで焼きそうだ。

焼ける大地の下に眠る人々がいる。

日本人墓地。



イギリスの植民地から独立を望むアウン・サン将軍(アウン・サン・スーチー女史の父君)と、ビルマ独立により援蒋ルートが遮断されることを望む日本軍が協力したのが始まりだ。


戦争の善悪を問うつもりはない。

ただ、私たちは知るべきだと思う。

アジア独立のために戦い、散った人のことを。
JapaneseCemetery2.JPG

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月23日

ヤンゴン空港にて

〜2007年4月29日〜


入国審査は何のトラブルもなく、スムーズに終わった。
荷物を受け取り、空港の出口に向かうとタナカをつけた女性に声をかけられた。

話を聞くと、どうもツーリストインフォメーションの人らしい。
地図をもらい、市内までのタクシーの相場を聞くと、5ドルとのこと。

だが、市内に行く前に行きたい場所があった。
"I want to go to Japanese cemetery before city"

そう告げると地図で場所を教えてくれた。
市内とは反対方向。
ここを経由して市内へ行くと15ドルだそうだ。
15ドル渡すとクーポンを発行してくれた。
そしてタクシーの運転手に行き先の説明をしてもらった。





タクシーは20分ほどで目的地へ着いた。

Japanese cemetery
日本人墓地だ。
JapaneseCemetery.JPG

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月22日

ミャンマー入国

〜2007年4月29日〜


バンコク発 TG303便はヤンゴンへ向けて高度を下げていた。

飛行機の窓から地上を眺めると、地平線まで続く光の帯が見える。
Ayeyarwady.JPG

エーヤワディ川だ。

チベット高原を源とし、長い道のりを経てベンガル湾に注ぐ。
交通の要衝でもあるこの川の沿岸は、歴代王朝の栄えた地でもある。


眼下に広がるのは、まさにミャンマーだ。


午前9時、ミャンマーの大地を踏んだ。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月21日

ミャンマーへの経由地点 スワンナプーム国際空港(タイ)

〜2007年4月29日〜


エアコンの効きすぎた飛行機の中で、ブランケットにくるまれて浅い眠りについていた。

関空発バンコク行き タイ航空TG673便。

閉じたまぶたに光を感じた直後、機内に響くキャビンアテンダントの声。
"Good Morning!!"


全然Goodじゃない朝だ。
寝起きの悪い私はいささか不機嫌になりつつも、数時間後に到着するのは会社のデスクではなくミャンマーなのだ、と思うと心が軽やかになる。

システマティックに提供される機内サービスが終わると、飛行機はタイへ向かって着陸態勢に入った。


スワンナプーム国際空港。


ミャンマーへの経由地点だ。

ヤンゴン行きの飛行機の出発まで3時間ほどある。
この間に私は一つの問題を解決する必要があった。


それは・・・

現金を持っていないのだ!


いや、ちょっと待った! 説明させて!
正確に言うと十分なUSドルを持っていないだけ。
自宅から空港の間に銀行に寄って、円からドルに両替する予定だったが・・・すっかり忘れてた。

関空で気づいたけど、タイまでの飛行機は深夜便。
空港の両替所へ行ったが、シャッターは閉じていた。

ミャンマーの現地通貨はチャットだが、基本的に円からチャットへの両替はできない。なので、なんとしてでもタイ国内でUSドルを入手しないといけない。

空港では早朝にもかかわらず、両替窓口が開いていた。
さすが東南アジアのハブ空港!

円→USドルに両替できるか尋ねたが、ダメだと断られた。
そりゃそうだ、ここはタイだもの。
円→タイバーツ→USドルはどうかと尋ねたら、OKとのこと。
一度タイバーツにする分、レートが悪くなるが贅沢は言える立場じゃないので両替した。


両替もすましたし、後はヤンゴン行きの飛行機に乗るのみ!!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

2007年08月20日

ミャンマーの観光ビザの申請方法

ミャンマーの観光ビザは旅行会社に取得代行してもらうこともできる。
ミャンマー大使館に支払うビザ料金の他に、旅行会社に代行手数料として数千円支払う必要がある。
しかし面倒な手続きや申請書類のチェックをしてくれるので、まず問題なく取得できるらしい。



以下、私がやったミャンマーの観光ビザ申請の方法ですが、いずれも2007年3月の情報です。
変更されている可能性もあり、必ずしも同じ方法で取得できるとは限りません。
ビザを取得するときは最新の情報をご確認の上、申請してください。


観光ビザを申請するのに必要な書類は次の通り。
  ・ビザ申請料金(\3000)の振り込み証明書
  ・観光ビザ申請用紙 2通
  ・Report of arrival 1通
  ・証明写真 3枚(ビザ申請用紙とReportof arrivalへ貼り付け)
  ・自分のパスポート
  ・返信用封筒(郵送で申請するとき)


★ビザ申請料金の振り込み証明書
 観光ビザの場合、\3000(2007年3月当時)をミャンマー大使館の銀行口座に振り込みます。
  三井住友銀行 五反田支店
  当座4035008
  ミャンマー大使館 ビザ係


 私はインターネットから振り込みました。手数料が安いですから。
 証明書に相当する物はありませんが、振込完了確認の画面をプリントしました。


★観光ビザ申請用紙(2通)
 ミャンマー大使館のホームページから用紙をダウンロードします。
 こんな感じに記載しました
ミャンマーのビザ申請書
 だいたいの項目は辞書を見れば書けます。
 分かり難いのはComplexionの項目。
 「肌の色」って意味らしい。
 一般的な日本人は"yellow"とか"midium"って書けばいいみたい。
 未確認ですが"good"とか"beautiful"でもいい国もあるらしい。。
 私は無難に"yellow"って書きました。


★Report of arrival(1通)
 ミャンマー大使館のホームページから用紙をダウンロードします。
 こんな感じに記載しました
ミャンマーのアライバルレポート(Report of arrival )
 空欄(VISA No.とか)は大使館で記載して返送されてきました。


★返信用封筒
 郵送で申請したので返信用封筒も用意しました。
 自宅宛先と切手を貼る。
 パスポートが入って返信されるので書留にした。
 時間に余裕がない場合は速達書留にした方が何かと安心です。
 私はというと・・・速達にしてなかった。。
 おかげで無駄にスリリングな思いをしました。



これらの書類を封筒へ入れて東京のミャンマー大使館へ書留で郵送しました。ミャンマー大使館の住所は次の通り。
  〒140-0001 東京都品川区北品川4−8−26
  ミャンマー大使館ビザ係


郵送してから1ヶ月ほどで返信が来ます。
無事にビザが発行されていれば、パスポートにビザのシールが貼られています。
また申請用紙とReport of arrivalが1枚ずつホチキスでパスポートに留められています。これらはミャンマー入国の際、入国審査官に提出するので大事に保管します。


ここまで来ればミャンマー入国に必要な物はそろった!
後は現地へ行くのみ!!


最近ではミャンマー大使館ビザ申請方法のページができたようです。
正確な情報はそちらを参考してください。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月19日

ミャンマーのビザ申請 〜その5〜

〜2007年4月27日〜


ミャンマー出発の前日。
いまだにパスポートが帰ってきてない!
明日の午後には空港に行かなきゃならないのに!!

前回の電話で聞いておいた書留番号を元に、郵便追跡サービスでミャンマー大使館からの書留の在処を調べる。
どうも地元の郵便局にあるらしい。
待っていてもギリギリ配達されるかもしれないが・・・際どすぎる。

調べてみたら、郵便局の夜間窓口なる物があるらしい。
そこで書留の受領ができるかも・・・。


会社が終わってから(22時頃)地元郵便局まで行き、書留を受領できるか聞いてみた。
身分証明書を呈示すれば、窓口で書留を受け取れるんだって!
早速運転免許証を提示すると・・・奥から私宛の書留を持ってきてくれた!
おそるおそる開封したら、赤い表紙に菊の御紋! パスポートが帰ってきた!!

パスポートにはA4の紙が挟んであった。
そのページを開くと・・・青い枠にUNION OF MYANMARの文字が!
ミ ャ ン マ ー の ビ ザ 取 得 !!



出発まで24時間を切った時点でミャンマー入国に必要な書類がそろった。
心臓に悪かった・・・。水祭りで計算が狂ったのが、諸悪の根元か・・・。
大使館に予想外の休日があったりするので、時間に余裕を持ってビザ申請しないとな〜

今後の教訓として頭に叩き込んでおこう。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月17日

ミャンマーのビザ申請 〜その4〜

〜2007年4月25日〜

午前の電話の感じでは、出発までにビザがとれない可能性も考えた方がよさそう。

最悪、ビザがダメならパスポートだけでも返送して貰おう。
経由地点のタイはノービザで入国できる。
タイのミャンマー大使館の窓口でビザを申請すればミャンマー入国できるんじゃない? 申請待ちにタイを観光するのも良いかも?


できるかどうかも分からない妄想をふくらませつつ、再度東京のミャンマー大使館へ電話する。

 私:「ビザはどうなりましたか?」

 担:「さっき郵便局から書留で発送しましたよ」

おっ! 最悪の事態は考えなくて良いのか?
今日発送ならギリギリ出発に間に合いそう。
書留番号を教えてもらって、後は待つのみ!

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月16日

ミャンマーのビザ申請 〜その3〜

〜2007年4月25日〜

出発3日前。
ビザはまだない。
自分のパスポートすらない。
国外へ出ることもできない状況で、ホントにミャンマーへ行けるか?


今日はミャンマー大使館が電話するように指定した日だ。
午前10時頃、おずおずと大使館に電話する。

 私:「以前電話した者ですが〜 ビザは間に合いそうですか?」

 担:「あーこの前の人? ビザなら大丈夫ですよ」

 私:「本当ですか! ありがとうございます! で、発送はいつですか?」

 担:「今日発送するリストに・・・あれ?(ガサゴソ)・・・ん?」


 私:「・・・」
 担:「・・・」


 担:「大丈夫ですよ」

  本 当 に 大 丈 夫 な の か !?


 担:「大丈夫だけど、とりあえず午後に電話して」

 私:「とりあえずって・・・」



とりあえず午後電話するしかないか・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月15日

ミャンマーのビザ申請 〜その2〜

〜2007年4月下旬〜

出発1週間前になっても大使館から何の連絡もない!
ビザの申請をミスったかと思い、ミャンマー大使館のビザ担当者に電話した。
 担:「3月中旬の申請? まだ封も切ってないよ〜」
 私:「!! 何故!? 1ヶ月以上前に出してるよ!」
 担:「先週水祭りがあって、丸々1週間休みだったのよ〜」
 私:「来週出発だけど間に合う??」
 担:「さぁ〜。 とりあえず3日後にまた電話してよ〜」


・・・水祭りの休みは計算外だった。

事前に調べていなかった私が悪いので、ビザ担当者を責める気は全くない。
焦りまくる私と、極めてマイペースなビザ担当者。

間に合わないかも・・・

手元にあるのはミャンマー行きのキャンセル不可の航空券のみ。
パスポートはビザ申請のため、大使館に送っていて手元にない。


・・・結構な金額の航空券が紙切れになるのか?

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月14日

ミャンマーのビザ申請 〜その1〜

〜2007年3月中旬〜

日本国内でミャンマーの観光ビザを取得するには、申請から発行まで一ヶ月ほどかかる。
申請できる場所は東京品川の在日ミャンマー大使館と西日本ビザセンターの2カ所。
申請書類とパスポートを直接持ち込んでも良いし、郵送でも受け付けて貰える。


地方在住の私は、東京のミャンマー大使館へ書類を郵送した。
4月28日に出発なので3月中頃に申請すれば十分間に合う、と思っていた。

が、

出発1週間前になっても大使館から何の音沙汰もない!


書類に不備でもあったか? と思い、大使館に電話する。
電話に出たビザ担当者の話を聞いて愕然とした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

2007年08月10日

ミャンマー入国に必要なもの

ブログを始めていきなり間があいてしまった・・・。
中国へ旅した後、しばらくバタバタしてしまった。。
足を運んでくれた人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。


ミャンマーへ行くにはパスポートの他にビザが必要。
このビザの申請がちょっと面倒。
旅行会社に頼めば3000円〜5000円ぐらいで代行してくれる。
お金はかかるが、そのほうが確実に取得できる。


だけど、

本格的なビザの申請ってやった事が無いので、無性にやってみたくなった。

以前、カンボジアに行ったことがある。
カンボジアもビザが必要だけど、現地の空港で簡単に取得できる。
有難味がいまいち無かった。

大使館へ書類を送ってビザをもらうんだけど・・・思ったよりスリリングな思いをした。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。