2007年08月31日

タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その3〜

〜2007年4月29日〜


美味しい話には罠がある。

「格安のタクシーがあるよ」と言われて行ってみると、マル暴チックな白ベンツがあった台湾。
「スペシャルコースを通常料金で回ってやるよ」と船頭に言われて乗ってみると、岸からだいぶ離れたところで「金を出すか泳ぐか決めろ」って2択を迫られたトンレサップ湖(カンボジア)。そんなスペシャルはいらない!!

過去の忌まわしい記憶を思い出しつつ、エクゼクティブおっちゃんの旅程表を眺める。
何か落とし穴はないか・・・


・・・飛行機の移動は出発時間だけ気をつければ、後は問題ないだろう。


・・・


・・・ヤンゴン−チャイティヨー間のおっちゃんのタクシーチャーターは大丈夫か?


タクシーをチャーターすると、途中の寄り道も自由にできるし、観光地の前で待っていてくれるので、出発時間を気にする必要がないのがメリットだ。
しかし、チャーターは諸刃の剣だ。
ハズレの運ちゃんにあたってしまうと、2日間ずっと不愉快な思いをする可能性がある。


さらに料金が適正料金かわからない。
旅程表にはチャーター代金として120ドルとあるが、これが普通なのか??




市内へ移動する車の中でそんなことを考えていると、おっちゃんは一冊のノートを取り出した。
  タ「兄ちゃん、そのノートを見てみろよ」

そう言われてノートを開いてみた。


!!

感想文!?
おっちゃんが過去に乗せた客か!


カナダ人、イタリア人、フランス人・・・1冊のノートに20人以上の感想が書いてある。
日本人はいないようだが、英語で書かれた感想を読んでみると、おっちゃんはかなり高評を得ているようだ。
こちらの不安を見透かされていたのか!?


やはりこのおっちゃん、ただ者ではない!!

となると、後は料金が適正かどうかだ。
こればかりは考えていても仕方ないので、マーケットで市場調査するしかないか・・・




そんなことを考えている内に、車はマーケットへ到着した。

  タ「答えは決まったかい?」

  私「う〜ん。昨日の夜は深夜便の飛行機でよく寝てないんだよ。だから今日は長距離移動したくない気分だな〜」

  タ「いやいや兄ちゃん、おっちゃんが案内するミャンマーは最高なんだぜ! ノートにも書いてあったろ」

  私「そうだな〜とりあえず、買い物と両替を先にすますよ。おっちゃんの携帯番号教えてくれるかな? 後で電話するよ」

  タ「・・・いいだろう。ただ、タイムリミットは午後2時だ。それより遅くなると今日中にチャイティヨーへ到着できないからな」

  私「OK」




こうして、おっちゃんの携帯番号をメモしてボージョーアウンサンマーケットへ足を踏み入れた。
しかし、このときはまだアウンサンマーケットが他の都市のマーケットとは違った特徴があるとは知らなかった・・・



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。