2007年09月08日

旅行会社(ミャンマーP・L・G) 〜その2〜

〜2007年4月29日〜


ミャンマーP.L.Gは日本語のできるスタッフが常駐している。
ミャンマー人の日本語は外人特有の訛りを感じない、綺麗な日本語を話す人が多い。
話し込んでいるとミャンマー人ということを忘れてしまうほどだ。
詳しい情報が欲しいときはやはり母国語で話すのが一番だ。

ここで解ったことは次の通り

★チャイティヨーまで1泊2日で車をチャーターすると150ドル
 タクシーのおっちゃんは120ドルなので安い方のようだ。
 後から知ったけど、同じ時期・同じルートを200ドル払った人もいる。

★チャイティヨーまで路線バスで5000チャット(約500円)ぐらいらしい。
 夜行バスもあるけど、予約が必要。昼バスはバス停に直接行けばいい。

★飛行機の予約は明日にならないと確保できないらしい。
 タクシーのおっちゃんは独自ルートがあるので、今日中に確保できる。

★現地通貨のチャットは、闇の通貨レートで1ドル=1200〜1250チャット。この時期は1ドル=約120円だったので、ちょうど10チャット=1円ぐらい。
 「闇の通貨レート」ってのは町の両替商やホテルで両替したときのレート。
 銀行で両替すると政府認定の「正規の通貨レート」になる。
 この時期の正規通貨レートは1ドル=約5.75チャット。実に1/200未満になる(=損する)。なので、普通の旅行者はホテルや両替商で両替するのが一般的だ。

 ちなみに闇の通貨レートは都市によって異なり、地方に行くほどレートが悪くなる。
 旅行中、バガン(ミャンマー中部の都市)でレートを聞いたら1ドル=1100チャットとのこと。

★ヤンゴンのスーレーパゴダ近辺には安ホテルや両替商がある。


結構情報が集まったんで、しばし検討検討。。。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。