2007年09月15日

ブラックマーケットの次は寝床探しだ!! 〜その2〜

〜2007年4月29日〜

ミャンマー国営旅行社(MTT)に安いホテルの場所を尋ねたら、廃屋のようなホテルを紹介された。
冷やかしのつもりで中に入ってみることにした。

  私「今夜泊まれる部屋があるなら、見せて欲しいんだけど…」
  ホ「OK! こっちへ来てくれ」

従業員について行き、部屋を見せてもらった。

昼間なのに真っ暗だね・・・窓が無いからか。。
電気を点けようとしたが点灯しない。

  ホ「発電機が壊れてるんだ」

ミャンマーはよく停電するので、外人が泊まるようなホテルは自家発電している。
昼間は高い気温のせいか、よく発電機が故障する。
それを見越してか、昼間は電気なしのホテルも多い。

  ホ「夜までには修理するので問題ないよ」

そういうと、懐中電灯を渡してくれた。
懐中電灯の薄明かりで部屋の中を見ると・・・部屋の面積の9割がベッドで占められていた。
ダブルベッドで日本の物より大きいとはいえ、なんだか異様な空間だ。

  ホ「この部屋で5ドルだ」

確かに安い。日本円で1泊600円ほどだ。
しかしバス・トイレは全室共同なので部屋にはない。
一応個室なのでドミトリーよりマシかもしれないけど・・・。

私も一応社会人。
旅費は安い方がいいに決まってるけど、「1ドルでも安く」ってほど切りつめた旅をする必要もない。
最低でもバス・トイレは部屋にあって欲しいので、別の宿を探すことにしよう。

  私「部屋の状況はわかった。別のホテルをチェックしたら、もう一回来るよ」
  ホ「値段が気に入らないのか? 4ドルでも良いぞ」
  私「他のホテルをチェックしてから決めるよ」

そう言ってホテルを後にした。

入り口脇ではミャンマーの炎天下の中、二人の男が汗だくになって発電機を修理していた。


 



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。