2007年09月28日

ミャンマーの反軍政デモで取材中の日本人ジャーナリスト1人が死亡

このブログを始めた目的は、私「そら」が旅先で出会った人や出来事を通して、その国の魅力を紹介できたらな〜と思い、スタートしました。
政治的思想を広めたりディスカッションをする目的はありませんし、今後もその方向へ舵を切るつもりもありません。

私がミャンマーを旅したのは2007年4月29日〜2007年5月6日、約5ヶ月前です。
趣味のカメラを片手にシュエダゴンパゴダやスーレーパゴダにも行きました。

そこで今、軍政府と僧侶デモの衝突があり、日本人カメラマンが亡くなりました。




 


ショックです。


ブログ開設以来、旅行記を読んでくれた人に感謝の気持ちで一杯です。
でもちょっと今、脳天気な旅行記を公開する気になれません。

旅をする前はいろいろ準備する事があります。
パスポート・ビザの申請、観光地のチェック、宿の手配 etc..
私が最も時間を費やすのは、その国について調べる事です。
文化・歴史・習慣などを知って旅するのと知らずに旅するのでは、同じ物を見ても感じ方が全く違います。

ミャンマーについても、自分なりに調べてみました。
一言で言うと、テレビ・新聞などのメディアが流す情報と、実際の様子は全く違うという事です。
最近メディアに「軍の圧政に苦しむ民衆」と言う言葉をよく見かけます。
しかし、私が実際ミャンマーで見た人々を思い起こすと、この言葉に違和感を感じます。

少しの間、メディアとは違った視点でミャンマーの事を書いてみたいと思ってます。
旅行記も続けたいのですが、情勢が落ち着くまで少し時間をください。



 



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマーあれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。