2007年10月31日

ミャンマーの写真を追加しました(チャイティヨー)

アジアの空 写真館にミャンマーの写真を追加しました。
たまには写真も更新しないと・・・
軍人さんと出会う前に訪れていたチャイティヨーの写真です。



にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

posted by そら at 00:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | ミャンマーの写真
この記事へのコメント
そらさんの写真を見てるとホントのホントのミャンマーってかんじがしますね〜。普段何気ない風景・人々ってかんじで。
こういう雰囲気を見るとの〜んびりミャンマーで暮らしたいな〜なんて現実逃避しちゃいます。。。

トラックの荷台で移動されたんですか!?私は・・・さすがにできませんでした。ってか友達が気を使ってトラックの運転席の横を交渉してくれました。ちょっと高いけど、安全なので。
Posted by ハルハル at 2007年10月31日 12:42
ブログランキング・にほんブログ村へ
そらさん、こんばんは。

写真、拝見しました。ビルマのお寺って、金箔で覆われているんですね。想像していた風景と全然違って、びっくりしました。金を贅沢に使う文化というのは、どこからきたんでしょう。

今日の新聞に国連で14年連続して核兵器廃絶案が賛成多数で採決されたんですが棄権した10国のうちの1つがミャンマーだったと報道されています。これもまたびっくりです。
Posted by もあな at 2007年10月31日 16:49
ブログランキング・にほんブログ村へ
いいですね、写真。興味深く見ました。どんなに貧しくても金ぱくを買って貼るのが第一優先だとききました。まず、食費、医療費、教育費に使えばいいのに、なんて思うのは信仰心がないからでしょうか。宗教が貧困を増長しているような気がしてしまいます。応援して行きます〜。
Posted by キウイママ at 2007年10月31日 18:20
ブログランキング・にほんブログ村へ
ハルハル さん

荷台で移動したよ〜。
チャイティヨーへ行くには、このトラックか歩きしかないので。。
トラックで1時間、歩いて1日・・・。
信心深い人は歩いてましたよ。その方が功徳を得られるって考えるみたいです。
運転席の横も追加料金を払えば乗せてくれます。けど、現地の坊様と一緒に移動してたので荷台にしたの。
トラックはしっかり捕まってないと、間違いなく振り落とされるような勢いでした。スリルありすぎ。。
Posted by そら at 2007年11月01日 01:06
ブログランキング・にほんブログ村へ
もあな さん
ミャンマーはそこら中に金色のパゴダがありますよ。
けど、岩に金箔を貼っているのはここぐらいじゃないかな?

この辺りの国って、仏様を綺麗にする事が功徳になるって考えがあるみたいです。
金箔どころか電飾した仏像を見たことがあります(ミャンマーとカンボジアで)。
日本人的感覚だとむしろバチ当たりな感じもするんだけど・・・。
Posted by そら at 2007年11月01日 01:08
ブログランキング・にほんブログ村へ
キウイママ さん

宗教に関しては難しいですよね。
キウイママ さんの仰るように、宗教が物質的な貧しさを助長する面もあると思います。
しかしその一方、精神的な豊かさをもたらすのも宗教のような気がします。
旅先で出会ったミャンマー人の笑顔って、すごく幸せそうなんですよ。
ミャンマーより物質的に豊かな日本で、彼らのような良い笑顔を見る事は少ないです。
「幸せ」ってなんだろうな〜って考えさせられます。。

応援ありがとうございました。
Posted by そら at 2007年11月01日 01:09
ブログランキング・にほんブログ村へ
そっか、チャーイテイヨーは山道だしピックアップとかしかなかったのを思い出しました。一応行こうかな〜とガイドブックとにらめっこしたものです。。
1日歩くんですか・・・・。凄いな〜。。あのあたりまで行くと現地人ばっかですか???
Posted by ハルハル at 2007年11月01日 12:40
ブログランキング・にほんブログ村へ
ハルハル さん

ほとんど現地人ばっかりだったけど、日本人もいたよ。あと、なぜかフランス人も・・・。
現地の人って言ってもミャンマー各地から集まってくるらしく、マンダレーやインレーから来た僧侶と話をしました。
何でも僧侶が学校の先生を兼ねてて、生徒数人をつれて修学旅行(?)で来てるとか。。
日本でいうと、京都の清水寺ぐらいの感覚なのかな。。
Posted by そら at 2007年11月02日 01:03
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。