2007年11月17日

電話代の支払いで一悶着

なぜか電話代を軍人さんが払ってくれるって。
  私 「なんで払ってくれるの?」

  軍A「財布盗まれたんだろ。ここは俺がおごるよ



・・・目つきが優しい。。

どうも本気で善意のようだ。
いや、それでも途上国の人におごってもらうのは気が引ける。
  私 「電話代ぐらいは大丈夫だよ」

  軍A「オヤジ、いくらだい?」

  私 「いや、ここは私が・・・」



飲み屋で伝票の奪い合いをするサラリーマンの様なやりとりだな。。
そうこうしてると、飲み屋電話屋のオヤジが口を開いた。
  オ 「電話代はいらないよ

  私 「え!?」

  オ 「悪い人に騙されたんだろ。困ってる人から受け取れないよ

  私 「いや、でも・・・」

  軍A「厚意は受けておきなよ」



なんだこの展開は!?


私が払って当然の電話代を、誰が払うかもめるなんて・・・。
軍人さんも電話屋も純粋に親切心で言っているようだ。
私の知る他の国、特にアジア圏の国では1円でも高く相手から取り立てようとするのに、ミャンマーは商売抜きで相手を心配してくれている

ミャンマー人は親切だというけれど、ここまでとは・・・
結局、電話屋のオヤジの言葉に甘える事になった。。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

この記事へのコメント
ミャンマーの人って本当に親切なんですね〜。感動しました!ますます行きたくなりました。
Posted by まってぃー@HBW at 2007年11月17日 02:59
ブログランキング・にほんブログ村へ
なんだか、日本の田舎でのやりとりに似ていていて、優しい暖かい気持ちになりますね。

仏教の悲心「他人の痛みは取り除くこと」の実行の表れですね。私も見習いたい。

こんな人々との出会いがあるから、旅がやめられないんですよね。
Posted by もあな at 2007年11月17日 06:46
ブログランキング・にほんブログ村へ
そうきましたか!
何か裏があるのかと思えば(と想像しまうのもイヤラシイですね。汗)、純粋な気持ちからなんですね。宗教観もあるかもしれませんが、日頃の習慣とか家庭内での教育もあるし、何より、心に余裕があるんでしょうね。
Posted by のだめ。 at 2007年11月18日 19:54
ブログランキング・にほんブログ村へ
まってぃー@HBWさん:
ミャンマー旅行中は少しでも困ったような素振りをすると、必ず誰かが声をかけて助けてくれました。
素敵な国ですよ。


もあなさん:
本当にこういう行動を自然にとれるようになりたいですね。
旅の記憶として、盗難被害よりもこういうミャンマー人の心遣いが強く心に残りました。
もう少しこんな話が続きます。


のだめ。さん:
何かあるかと勘ぐるのが普通ですよ〜。
私もミャンマーに到着して間もない頃は、話しかけてくる人すべてに警戒してました。他の国ではそれぐらいしないと確実に騙されますから。
でもミャンマーは違いました。ミャンマー人は純粋に気遣ってくれる人が多いんです。この話以外にも親切なミャンマー人に何度も助けられました。
どうすればこんなに情け深い心を持てるのか不思議なぐらい、大人も子供もみんな親切でした。

ちなみに「私が出会った親切な人ランキング」の上位はミャンマー人で占められています(笑)
Posted by そら at 2007年11月19日 22:47
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66992031

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。