2007年11月22日

ボスとの別れ

再びバスターミナル脇にあるミャンマー軍の詰め所まで戻ってきた。
詰め所の前でボスが私たちの帰りを待っていた。
相変わらず鋭い目をしている。

一緒について来てくれた軍人さんが、これまでの状況をボスへ報告している。
周囲には数人の軍人さんが心配そうにこちらを見ている

しばらくしてボスとの話が終わった軍人さんが、私の方を向いた。
  軍A「ちょっと待ってて」

そう言うと軍人さんは詰め所の前の通りに出た。
そしてタクシーを捕まえ、運転手と何か話をしている。
  軍A「行き先は警察だよね? これに乗りなよ

行き先を運転手に伝えてくれたらしい。
勧められるままにタクシーの後部座席へ乗り込む
窓を開けて軍人さんに「ありがとう」を言おうと・・・

(バタン)

反対側のドアが閉まる音がした。
振り返って見ると、軍人さんが隣の座席へ乗り込んでいた
  軍A「ボスが送って行けってさ

そう言って微笑みかけてくれた。
窓の外を見るとボスがこっちを見ている。
私はボスに向かって大声で叫んだ。
  私 「チェーズーティンバデー


鋭かったボスの目元が少し微笑んだ。

チェーズーティンバデー:ありがとう


 

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

この記事へのコメント
感動しました!
なかなかできない経験をされましたね。言葉が分からなくて不安になる瞬間も、このあったかさを味わう為のスパイスだったのかもしれませんね。
Posted by まってぃー@HBW at 2007年11月22日 05:16
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/68204208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。