2007年12月24日

ミャンマーのミンガラドン警察署にて

警察署といっても小さなコンクリートの建物で、日本の交番と同じぐらいの大きさ。
それでも軍隊の詰め所より立派な建物だ。
建物の周りは熱帯の植物が生い茂った庭になっていて、庭師のおっちゃんが上半身裸で庭の手入れをしている。

建物の中に入ると、軍人さんがビルマ語で人を呼び出してくれた。
すると奥から、ほりが深く、真ん丸い目をした男が出てきた。
制服を着ているので警官なのは間違いなさそう。
階級章が何となく豪華な感じなので、エライ人なのかな?
それにしても軍隊のボスとは目つきが全然違い、怖さは全くなく、むしろかわいらしさを感じる目つきだ

軍人さんが警官とビルマ語で何か話し始めた。
  軍A「英語通訳ができる警官がいるらしい。これから呼びに行こう」

そう言うと庭の方へ歩き出した。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

すいません。
更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
面白いブログがいっぱいありますよ!
●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

この記事へのコメント
軍人と警官ではやっぱり気持ち的な違いがあるんでしょうかね。有事の際に駆り出されるか否か、みたいな。

最近、そらさんはじらし方が上手い気がしてきました。いつも続きが気になります。
Posted by まってぃー@HBW at 2007年12月24日 11:41
ブログランキング・にほんブログ村へ
まってぃーさん
う〜ん。いろいろな人を見たわけではないので、単なる個人差かも。
でも私の見た範囲では、軍も警察も親切でしたよ☆
Posted by そら at 2007年12月25日 00:50
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。