2007年12月18日

ミャンマー(バゴー:Bago)の写真を追加しました

アジアの空 写真館にミャンマーの写真を追加しました。
今回はバゴーです。
仏陀が悟りを開いたとされる日に行われるカソン祭が行われているチャイプーン・パゴダです。
祭りといっても派手な飾り付けがあったり、花火が上がるわけでもなく、小さな屋台が参道にでるだけ。
それでも多くの人が心躍らせながらパゴダに参拝に来る。

  • チャイプーンパゴダ
  • 仏の・・・
  • 滲む月
  • 屋台の女性
  • 人力観覧車
  • にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月25日

    雨上がり

    〜2007年4月29日〜

    この時期は雨期に入る直前で、天気の変化が激しいそうだ。
    半端じゃない暑さの中を歩き回ったと思ったら、スコールに見舞われホテルから動けなくなったり・・・

    スコールは1時間ほどで上がった。
    雨期に近づくにつれ雨の降る時間が長くなるんだろうな。。

    泊まっているホテルはダウンタウンの中心地、スーレー・パゴダの近くにある。
    町を知るには自分の足で歩いてみる事が一番。
    一休みできた事だし、観光に行こう!!

    まずは手近なところでスーレー・パゴダからボータタウン・パゴダの方へ歩いてみる事にした

    それにしても・・・
    ホテル探しで散々歩いたのに、観光へ行くとなると足取りが軽くなるとは・・・
    我ながら不思議な足だ。。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月20日

    ホテル斡旋業の男 〜その4〜

    〜2007年4月29日〜

    ウェルカムドリンクで感動した時点で、ほとんど決定したようなもの。
    でも一応、部屋の確認はしておかないと。
    ホテルスタッフに声をかけていざ部屋の中へ。

    部屋の中は結構まとも。
    っていうか、日本のビジネスホテルよりかは綺麗だ。
    バス・トイレも部屋の中にあるしエアコンやテレビもついている。
    少々オーバースペック気味だけど、部屋の状態は問題ない。

    あとは料金だけど・・・一泊12ドルとのこと。
    他のゲストハウスよりちょっと高いけど、その分部屋の設備やスタッフの質が良い。

    とりあえず今晩はここで一泊しよう。
    部屋の設備やウェルカムドリンクも良かったけど、ここに決めた一番の理由は・・・

    窓の外に滝のようなスコールが降ってることかな。。

    もう歩きたくない。。
    _| ̄|○

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月19日

    ホテル斡旋業の男 〜その3〜

    〜2007年4月29日〜
    軽い脱力感を覚えつつ、満室のホテルを後にした。
    ・・・
    ・・・なんでついてくるの?

    満室のホテルへ案内した男がついてきた。
    「ぎぶみ〜 わんもあ チャンス」みたいなことを言っている。
    男は携帯電話を取り出し、どこかへ電話しだした。
    ってか電話持ってるなら、ここへ移動する前にも確認しろよ!!

    電話を切ると男は「オレについてこい!」って顔で歩き出した。
    正直あてにしてないけど、まあいいや。ここまで来たんだからもう少し相手をしてみよう。
    それにしても、この男の自信はどこから来るんだ??

    5分ほど歩いた別のホテルへ移動した。
    中に入ると数人のスタッフが笑顔で迎えてくれた。
    フロントで部屋が空いてるか尋ねてみた。
      私「部屋が空いてたら見せて欲しいんだけど・・・」
      フ「いいですよ。でもちょっと待ってください」
    そう言うと、別のスタッフがコップを持って近づいてきた。

      フ「ウェルカムドリンクです」
      私「!!」
    ウェルカムドリンクと言っても、中身はただの水。
    だけど・・・ミャンマーの焼けるような陽射しの下で、ひたすら歩き回った後に見せられると、ただの水でも超高級品に見えてしまう。

    いきなりこんな超高級品(水だけど)をサービスするなんて・・・何て素晴らしいホテルなんだ!!
    それがこのホテル、BEAUTYLAND HOTELUの第一印象だ。

    ・・・水一杯で釣られてしまった。_| ̄|○

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月17日

    ホテル斡旋業の男 〜その2〜

    〜2007年4月29日〜

    道で声をかけてきた男は片言の英語で「ホテル」「近く」「安い」を連呼した。
    暑い中歩き回るのに疲れていたので、男に案内してもらうことにした。

    とりあえず1泊だけなので、この近くでそこそこ安けりゃいいか。
    男がついてこいとジェスチャーするので後に続いた。

    ・・・

    ・・・この人、歩くの早いな。
    重い荷物を背負ってるのに加え、暑さでバテているので結構きつい。

    ・・・

    ・・・この人、車が来ても平気で道を渡るな。
    アジアを歩くのに必要な能力「眼力で車を止める」を実践してるよ。

    ・・・

    ・・・この人、さっきから15分以上歩いてるんだけど・・・
    近くないじゃん!! 


    ようやくホテルに到着した。
    結局20分ほど歩いてた。
    途中で迷子になったのか、同じ所を歩いたような気もするが・・・まあいいや、考えても疲れるだけだ。

    ホテルのフロントでソファーを勧められたので一休み。。
    男はフロントの人と笑い話をしている。
    一息ついたところで、ホテルの人に尋ねてみた。
      私「部屋を見せて欲しいんだけど・・・」
      ホ「ああ、今日は満室」

    終〜了〜。
    暑い中歩いたのは何だったの!?

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:58 | Comment(3) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月16日

    ホテル斡旋業の男 〜その1〜

    〜2007年4月29日〜

    格安ホテルを出て他のホテルを探しに行く。
    ビザの申請ではCentral Hotelに泊まることになっているが、値段が張るので最後の手段にしたい。

    スーレーパゴダ近辺の表通りでは、なかなか見つからなかったが、一本裏道へはいるとホテルやゲストハウスがチラホラあった。
    適当に2,3軒のゲストハウスを見て回ったが、バス・トイレ付きの部屋は8〜12ドルぐらい。
    「ディスカウントできるか?」って聞くと大抵2,3ドル安くしてくれる。

    疲れてきたし、適当に小綺麗なゲストハウスに決めて早く観光しようと思っていたとき、一人の男が声をかけてきた。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月15日

    ブラックマーケットの次は寝床探しだ!! 〜その2〜

    〜2007年4月29日〜

    ミャンマー国営旅行社(MTT)に安いホテルの場所を尋ねたら、廃屋のようなホテルを紹介された。
    冷やかしのつもりで中に入ってみることにした。

      私「今夜泊まれる部屋があるなら、見せて欲しいんだけど…」
      ホ「OK! こっちへ来てくれ」

    従業員について行き、部屋を見せてもらった。

    昼間なのに真っ暗だね・・・窓が無いからか。。
    電気を点けようとしたが点灯しない。

      ホ「発電機が壊れてるんだ」

    ミャンマーはよく停電するので、外人が泊まるようなホテルは自家発電している。
    昼間は高い気温のせいか、よく発電機が故障する。
    それを見越してか、昼間は電気なしのホテルも多い。

      ホ「夜までには修理するので問題ないよ」

    そういうと、懐中電灯を渡してくれた。
    懐中電灯の薄明かりで部屋の中を見ると・・・部屋の面積の9割がベッドで占められていた。
    ダブルベッドで日本の物より大きいとはいえ、なんだか異様な空間だ。

      ホ「この部屋で5ドルだ」

    確かに安い。日本円で1泊600円ほどだ。
    しかしバス・トイレは全室共同なので部屋にはない。
    一応個室なのでドミトリーよりマシかもしれないけど・・・。

    私も一応社会人。
    旅費は安い方がいいに決まってるけど、「1ドルでも安く」ってほど切りつめた旅をする必要もない。
    最低でもバス・トイレは部屋にあって欲しいので、別の宿を探すことにしよう。

      私「部屋の状況はわかった。別のホテルをチェックしたら、もう一回来るよ」
      ホ「値段が気に入らないのか? 4ドルでも良いぞ」
      私「他のホテルをチェックしてから決めるよ」

    そう言ってホテルを後にした。

    入り口脇ではミャンマーの炎天下の中、二人の男が汗だくになって発電機を修理していた。


     

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月14日

    ブラックマーケットの次は寝床探しだ!! 〜その1〜

    〜2007年4月29日〜

    相当怪しかったけどミャンマーの現地通貨、チャットを手に入れた。
    次は今夜の宿だ。

    例によって旅行会社の話だと、スーレーパゴダ近辺に安宿があるらしいので辺りをウロついてみる。
    ・・・
    ・・・どこに宿があるの??


    ホテルらしい建物が見あたらない???
    ホントにこの辺にあるの??

    そうこうしてる内にミャンマー国営旅行社(MTT:Myanmar Travel&Tour)を発見!!
    中に入って安いホテルの予約を取れるか尋ねてみた。
    すると隣が安いぞ、と教えてくれた。あれ? ホテルなんてあったっけ?
    そう聞くと、外に出てきて指さしてくれた。

    ・・
    ・・・
    ・・・これ、廃屋じゃなかったんだ。


    ホテルの看板が出て無いどころか、人が住んでると思えない外観だった。。
    その時点で泊まる気はまっっったくなかったけど、中がどうなってるか見てみたい。。

    冷やかし度100%で中に入ってみることにした。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月13日

    ミャンマーのブラックマーケットでの両替 〜その2〜

    〜2007年4月29日〜

    薄暗い階段の中程で闇両替商の男が待ちかまえていた。
      両「いくら両替するの?」

      私「60ドルだ」
    男は私の手から素早く60ドルを奪い取ると、ポケットの中から札束を取りだし数え始めた。

      両「じゃあ・・・これだけだな。じゃあな!」

      私「まて!! 確認するまで待ってろ」
    60ドルを先に奪われたのは不覚だ。行動が不審だったのでチャットの札束を数えてみる。
    両替前の話だとUS$60×1250=75000Kのはず。

    1、2、3・・・足りないじゃん!!
    63000Kしかない!!

      私「足りないぞ!! 残りを出してくれ!」
      両「No! US$1=1050Kなので、それで良いんだ!」

      私「おまえ、US$1=1250Kって言ってたろ。200はどこに行ったんだ! だったら取引はやめだ!」
    男の胸ポケットから60ドルを奪還する。

      私「両替商はお前だけじゃない!」

      両「まてまて、ちゃんとやる。1200Kでどうだ?」
    ここまできて値切り交渉!?
    しかもレートはボッタクリ。旅行会社の人の話でも1200〜1250Kが相場なのは間違いない。

      私「却下!!」

      両「・・・わかった。1250Kでやるよ」
    再びポケットの中から札束を取り出し、私へ札束を渡した。

    1、2、3・・・今度は大丈夫のようだ。
      私「OK。じゃあ60ドルだ」
      両「チップで1ドルちょうだい」
      私「No! これはビジネスだろ」
      両「たった1ドルだよ」
      私「却下。バイバイ」
    レートを誤魔化そうとしたやつにチップをやる必要はない。

    さっさと別れようと階段を下りようとした・・・が!
    男の後について階段を上ったため、下るときは私が先に降りることになる。
    階段を下るときに怪しい男が背後いる・・・。

      私「なあ兄ちゃん」
      両「え?」
      背後に立つな。先に階段を下りてくれ
      両「・・・」
    ちょっとだけ、ゴルゴ13の気持ちがわかった気がする。。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月11日

    ミャンマーのブラックマーケットでの両替 〜その1〜

    〜2007年4月29日〜

    ミャンマーの現地通貨、チャットへ両替するためスーレーパゴダへ。
    スーレーパゴダ近辺は闇両替商がたむろしている。
    外人を見つけると両替を持ちかけてくるので簡単に見つかる。

    闇両替商はインド系ミャンマー人が多かったが・・・みんな平均的な人よりか悪人面をしてる気がする。
    レートを聞いてみてもさほど個人差はなくUS$1=1240〜1250K(チャット)ぐらい。
    後から知ったが、ホテルのフロントだとUS$1=1200Kなので闇両替商の方がレートがよい。

    適当なのを一人選んで両替交渉をする。
      両「両替するよ」

      私「レートはいくら?」

      両「US$1=1240K」

      私「レート悪いよ! 1300Kならいいよ」

      両「1300は無理だ。1250でどう?」

    やっぱりUS$1=1250Kが限界らしい。
      私「しょうがない。1250でいいよ。」

      両「OK! じゃあこっちへ来てくれ」

    両替商の男について行くと、ビルとビルの隙間に薄暗い階段があった。
    両サイドの建物はアパートのようだ。しかし人影は全くない。
    男は薄暗い階段の中程まで進み、男は「早く来い」と言わんばかりに手招きしている。

    ・・・
    ・・・ヤバイんじゃない?

    仲間が待ちかまえていて襲われるかも。。
    なにせこっちはミャンマー到着直後の外国人旅行者。
    USドルをたんまり持っていてミャンマー事情に疎い、一言で言うとカモだ。
    襲われても全然不思議じゃない。

    行くべきか、否か・・・

    普段の私なら行かずにサヨウナラする。
    が、何故かミャンマーの太陽は「行ってみろ!」と語っているようだった。

    気が付くと周囲を警戒しつつ階段を進む自分がいた。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月09日

    旅行会社(ミャンマーP・L・G) 〜その3〜

    〜2007年4月29日〜

    さて、旅の情報はそこそこ集まったので、ぼちぼち旅程を決めないと。
    ミャンマー出発前に決まっていた旅程は、ミャンマー入国の飛行機と出国の飛行機のみ。
    現地に滞在する8日間の予定は全くなし。現地で決めればいいやの精神で。。


    ミャンマーP.L.Gで手配した場合とタクシーのおっちゃんが手配した場合を比べると・・・。
    おっちゃんは今日中に国内線の航空券を押さえられるし、チャイティヨーまでの運賃も安い。さらにおっちゃんのノートによると、まともな人物らしいので不愉快な思いはしなくてもすみそうだ。
    一方、ミャンマーP.L.Gは旅行の手配はいまいち。タクシーを手配してもどんな運転手が付くか解らない。だけど日本語が通じる。


    ・・・


    タクシーのおっちゃんが手配したほうが良さそうな感じだな。
    でも、チャイティヨーまでバスで行くのも悪くないんじゃない?

    安さも魅力だが、ミャンマー人と接することができるのはバスの方だ
    ただ、チャイティヨーまでバスを使うとタクシーのおっちゃんには手配を頼めない。おっちゃんの取り分が無くなるわけだから。。


    う〜ん。


    ・・・


    ・・・


    やっぱりバスで行きたいな。
    タクシーのおっちゃんは下手な旅行会社よりもずっと有能だと思う。
    でも現地の人との交流は、私が旅するときの一番の楽しみなのだ。
    ミャンマーP.L.Gに航空券の手配を頼み、明日予約可能か聞きに来ることにした。


    少なくとも初日はヤンゴンに泊まることになる。
    ミャンマーP.L.Gに宿の手配ができるか聞いてみたが、提携してる宿は満室とのこと。
    自力で寝床を探さなきゃならない。
    やっぱり旅の手配は不安を感じる会社だけど、後々ここを選んで良かったと思えることがあった。それは・・・またそのときに。


    入国してからいろいろあった気がするけど、まだ到着半日。
    とりあえず、今夜の寝床の確保と両替のために旅行会社を後にした。

    目指すは・・・スーレーパゴダ!!

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 03:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月08日

    旅行会社(ミャンマーP・L・G) 〜その2〜

    〜2007年4月29日〜


    ミャンマーP.L.Gは日本語のできるスタッフが常駐している。
    ミャンマー人の日本語は外人特有の訛りを感じない、綺麗な日本語を話す人が多い。
    話し込んでいるとミャンマー人ということを忘れてしまうほどだ。
    詳しい情報が欲しいときはやはり母国語で話すのが一番だ。

    ここで解ったことは次の通り

    ★チャイティヨーまで1泊2日で車をチャーターすると150ドル
     タクシーのおっちゃんは120ドルなので安い方のようだ。
     後から知ったけど、同じ時期・同じルートを200ドル払った人もいる。

    ★チャイティヨーまで路線バスで5000チャット(約500円)ぐらいらしい。
     夜行バスもあるけど、予約が必要。昼バスはバス停に直接行けばいい。

    ★飛行機の予約は明日にならないと確保できないらしい。
     タクシーのおっちゃんは独自ルートがあるので、今日中に確保できる。

    ★現地通貨のチャットは、闇の通貨レートで1ドル=1200〜1250チャット。この時期は1ドル=約120円だったので、ちょうど10チャット=1円ぐらい。
     「闇の通貨レート」ってのは町の両替商やホテルで両替したときのレート。
     銀行で両替すると政府認定の「正規の通貨レート」になる。
     この時期の正規通貨レートは1ドル=約5.75チャット。実に1/200未満になる(=損する)。なので、普通の旅行者はホテルや両替商で両替するのが一般的だ。

     ちなみに闇の通貨レートは都市によって異なり、地方に行くほどレートが悪くなる。
     旅行中、バガン(ミャンマー中部の都市)でレートを聞いたら1ドル=1100チャットとのこと。

    ★ヤンゴンのスーレーパゴダ近辺には安ホテルや両替商がある。


    結構情報が集まったんで、しばし検討検討。。。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月06日

    旅行会社(ミャンマーP・L・G) 〜その1〜

    〜2007年4月29日〜

    マーケットを南へ行くとダウンタウンの中心地、スーレーパゴダがある。
    スーレーパゴダから西へ進むとインドタウン、チャイナタウンへと続く。

    目的地はチャイナタウンの中にある旅行会社、ミャンマーP・L・Gだ。
    ここは日本語のできるスタッフが常駐している。
    マーケットから歩いて20分ほどだが、暑い日差しと背中の荷物が足取りを重くする。

    地図を眺めながら「この辺りかな?」と思うところをフラフラしてると、どこからともなくターバンを巻いたインド系の老人が近づいてきた。
    老人は無言で古いビルを指さし、温かい笑顔で何度も頷いた。
    古いビルをよく見ると、1階が店舗になっている。
    目的の旅行会社が入っているようだ。

    老人に礼を言おうと振り返ると・・・いつの間にか老人はいなくなっていた!


    ???


    不思議??


    でも、とりあえず目的地に来たからいいか。。
    多少の不思議にこだわっても仕方ない。ここは「神秘の国」ミャンマーだもの。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 02:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月05日

    ミャンマー人の印象

    〜2007年4月29日〜


    しつこい兄ちゃんは偽中国人で追い払ったけど、マーケットには戻りにくいな。
    少し離れたところに、事前に調べた日本語が通じる旅行会社がある。
    暑いし時間はかかるが、ヤンゴンの町を知るには自分の足で歩くのが一番!
    歩いていってみよう!!

    yangon1.JPGスーレーパゴダ近辺


    yangon2.JPG庶民の足、ピックアップトラック


    町の様子は平和そのもの。
    道行く人は、見慣れぬ外国人である私にでさえ、笑顔を投げかけてくれる。
    ミャンマーのイメージでよく言われる「軍事政権」「人権侵害」「苦しむ民衆」といった様子は全くない。
    むしろ豊かささえ感じることができる。


    以前、カンボジアのシェムリアプ(アンコールワットのあるところ)へ行ったことがある。
    シェムリアプの人は何というか・・・目つきが怖かった。
    度重なる内戦が彼らの目つきを変えたのだろうか・・・。

    もちろん、ミャンマーの隅から隅まで見て歩いたわけではない。
    しかし、私の印象ではミャンマーの人はカンボジアよりも心に平和を蓄えているように感じた。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 00:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月03日

    仁義なきアウン・サン・マーケット

    〜2007年4月29日〜


    雨期の直前はドリアンのシーズンらしいが、胸一杯に吸い込んだドリアン臭は意表をつかれた。
    マーケット付近の屋台はドリアンドリアンドリアン。。。
    山積みされたドリアンは壮観だ。
    強烈なにおいで有名なのは知っていたが、フルーツのくせに台湾の臭豆腐といい勝負だ。
    食べたことはないんで、後で買ってみよう。


    さてアウンサンマーケットはヤンゴンの中心だけあって、非常に活気がある。
    衣料品、土産物、宝石などなど、地元の人や観光客をターゲットにした店が多い。とりあえず、エクゼクティブおっちゃんの提示した金額が適正価格かを調べないと。



    マーケットの中を歩いていると・・・来た来た。
    どこの国にもいる「しつこい呼び込みの兄ちゃん」だ。
    こういう輩はとりあえず無視して歩くに限る。

    この手のマーケットは店ごとに縄張りが決まっている。
    自分の縄張りの中ではしつこく勧誘できるが、他人様の縄張りで勧誘してると「怖いお兄さん」がやってくるのだ。
    台湾、中国、カンボジア・・・すくなくとも私の経験した国はそういうシステムだった。

    なので、ひたすら歩いて他の店の縄張りに入れば追ってこれないはず!
    よし! 歩こう!!

      (てくてく)
      兄「Where are you going?」

      (てくてく)
      兄「Do you need Myanmar money?」

      (てくてく)
      兄「I know good shop! Let's go」

      (てくてく)
      兄「I like Japanese girl!」

      (てくてく)
      兄「・・・Where are you going?」(以下、同じ内容の繰り返し)

    ・・・こいつ、手強いな!!

    マーケット中を移動し続けても諦める気配がない!
    こうなったら一旦マーケットの外に出て振り切ってやる!!


    ・・・

    まだついてくるよ・・・ _| ̄|○

    ミャンマーには縄張りがないのか?
    っていうか、いつまでついてくるの?
    こうなったら最後の手段だ!

      兄「Let's go to my shop!」
      私「あ、あい きゃんと すぴ〜く いんぐりっしゅ!」
      兄「!?」

    ふっふっふっ。言葉が通じなきゃ、これ以上は無駄だろ。諦めて帰ってくれ。
      兄「ニホンゴ ダイジョウブ。 オミセ、イクネ」
      私「!?」

    そう来たか!! 日本人は金払いが良いから、日本語ができると何かとお得なのかな?
    切り札を使うしかないか・・・
      私「あいむ、チャイニーズ!」
      兄「!?」

      私「・・・」
      兄「・・・ good bye


    やった!!
    勝ったよ!!
    決め手は偽中国人なんだ!


    ・・・微妙_| ̄|○


     

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年09月02日

    はじめてのヤンゴン

    〜2007年4月29日〜


    ヤンゴン。
    かつての首都で昔ラングーンと呼ばれた地。


    現在の首都はピンマナ(Pyinmana)改めネーピードー(Naypyidaw)という町だが、行政府があるだけの小さな町だそうだ。
    ミャンマー最大の都市は相変わらずヤンゴンだ。


    タクシーの中から見たヤンゴン市内は特別変わったところもない、普通の町だ。
    今日は日曜日。道行く人は楽しそうな笑顔を浮かべて歩く人も多い。
    軍事政権だからと言って、市内を戦車が駆け回るなんて事はない。
    どこにでもあるようなアジアの都市。ヤンゴンの第一印象だ。



    アウンサンマーケットでタクシーを降り、空を見上げる。
    綺麗な青空だ。


    ヤンゴンの空気を胸一杯に吸い込む。

    ・・

    ・・・

    ・・・ドリアン臭かった!!

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 20:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年08月31日

    タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その3〜

    〜2007年4月29日〜


    美味しい話には罠がある。

    「格安のタクシーがあるよ」と言われて行ってみると、マル暴チックな白ベンツがあった台湾。
    「スペシャルコースを通常料金で回ってやるよ」と船頭に言われて乗ってみると、岸からだいぶ離れたところで「金を出すか泳ぐか決めろ」って2択を迫られたトンレサップ湖(カンボジア)。そんなスペシャルはいらない!!

    過去の忌まわしい記憶を思い出しつつ、エクゼクティブおっちゃんの旅程表を眺める。
    何か落とし穴はないか・・・


    ・・・飛行機の移動は出発時間だけ気をつければ、後は問題ないだろう。


    ・・・


    ・・・ヤンゴン−チャイティヨー間のおっちゃんのタクシーチャーターは大丈夫か?


    タクシーをチャーターすると、途中の寄り道も自由にできるし、観光地の前で待っていてくれるので、出発時間を気にする必要がないのがメリットだ。
    しかし、チャーターは諸刃の剣だ。
    ハズレの運ちゃんにあたってしまうと、2日間ずっと不愉快な思いをする可能性がある。


    さらに料金が適正料金かわからない。
    旅程表にはチャーター代金として120ドルとあるが、これが普通なのか??




    市内へ移動する車の中でそんなことを考えていると、おっちゃんは一冊のノートを取り出した。
      タ「兄ちゃん、そのノートを見てみろよ」

    そう言われてノートを開いてみた。


    !!

    感想文!?
    おっちゃんが過去に乗せた客か!


    カナダ人、イタリア人、フランス人・・・1冊のノートに20人以上の感想が書いてある。
    日本人はいないようだが、英語で書かれた感想を読んでみると、おっちゃんはかなり高評を得ているようだ。
    こちらの不安を見透かされていたのか!?


    やはりこのおっちゃん、ただ者ではない!!

    となると、後は料金が適正かどうかだ。
    こればかりは考えていても仕方ないので、マーケットで市場調査するしかないか・・・




    そんなことを考えている内に、車はマーケットへ到着した。

      タ「答えは決まったかい?」

      私「う〜ん。昨日の夜は深夜便の飛行機でよく寝てないんだよ。だから今日は長距離移動したくない気分だな〜」

      タ「いやいや兄ちゃん、おっちゃんが案内するミャンマーは最高なんだぜ! ノートにも書いてあったろ」

      私「そうだな〜とりあえず、買い物と両替を先にすますよ。おっちゃんの携帯番号教えてくれるかな? 後で電話するよ」

      タ「・・・いいだろう。ただ、タイムリミットは午後2時だ。それより遅くなると今日中にチャイティヨーへ到着できないからな」

      私「OK」




    こうして、おっちゃんの携帯番号をメモしてボージョーアウンサンマーケットへ足を踏み入れた。
    しかし、このときはまだアウンサンマーケットが他の都市のマーケットとは違った特徴があるとは知らなかった・・・

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年08月28日

    タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その2〜

    〜2007年4月29日〜


    喫茶店といっても道ばたにテーブルと椅子を並べただけの簡単な店。
    このおっちゃん・・・胡散臭い! が、害を及ぼすようなタイプじゃないな。
    とりあえず話ぐらいは聞いても大丈夫・・・かな、と思った。

       タ「で、ミャンマーのどこに行きたいの?」

       私「バガンとチャイティヨーは絶対行きたい。あと、時間があればマンダレーかインレー湖のどっちかに行きたい」

       タ「そっかー。ちょっとまってな〜」

    おっちゃんはサクサクと旅程表を作り出した。
       タ「こんな感じでどうよ」

    ものの5分ほどで完成した旅程表を見ると・・・完璧じゃん!
    目的地を言っただけなのに、旅程表には移動手段・所要時間・料金がきっちり書いてあった。
    しかも、事前に調べた移動方法とだいたい一致している。ボッタクリやインチキはなさそうだ。




    おっちゃん提案の旅程は、ヤンゴン−チャイティヨーを1泊2日でタクシーをチャーター。もちろんおっちゃんのタクシーだ。あとはヤンゴン−マンダレー、マンダレー−バガン、バガン−ヤンゴンをそれぞれ飛行機で移動することになっている。

       私「悪くないな・・・。飛行機のチケットは取れるの?」

    そう聞くと、おっちゃんはカバンの中から手帳と携帯電話を取り出し、どこかへ電話しだした。

       タ「No problem! 大丈夫だ。今、航空会社のチーフに直接電話して確認した。今日は日曜だから一般窓口はやってないんだが、チーフは俺の友人だ。直接話をつけたから間違いはない」


    このおっちゃん凄腕だ!!
    このままOKしちゃっても大丈夫じゃない?
    いやいや、勢いで決めるとろくな事がないぞ。

       私「とりあえずマーケットまで行ってくれ。その間に考えて答えをするよ」

       タ「これがベストの旅程だと思うぞ!」



    そう言ってコーヒーを口にするおっちゃんから胡散臭さは消え、エクゼクティブな香りすら漂い始めた。。

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年08月27日

    タクシーのおっちゃんは旅行代理店?? 〜その1〜

    〜2007年4月29日〜


    日本人墓地から空港の前を通り過ぎ、ヤンゴン市内へ向かっている。
    ダウンタウンの真ん中にあるボージョーアウンサンマーケットへ行くためだ。


    タクシーの運ちゃんは陽気なおっちゃんで、しきりに話しかけてくる。
       タ「ところでミャンマーにはどれぐらい滞在するんだい?」

       私「8日間だよ」

       タ「へぇ〜結構短いんだね。ミャンマーのどこを観光するの?」

       私「ん〜 まだ決まってない

    そう、実はまだ旅程を決めていなかったのだ。
    出発前にミャンマー国内の長距離移動に関する情報収集がいまいちできていなかったので、行くだけ行って決めればいいやと考えていた。
    旅程が決まったのは滞在2日目だったりする。。



    行きたいところはピックアップしていたが、宿や移動手段は全く決まってなく、帰りの飛行機のチケットしか持っていない。
    あ、運ちゃんが何か嬉しそうな顔してる・・・。

      タ「そうか! 実はおっちゃんな、旅行会社のバイトもしてるんだ。ちょっとそこの喫茶店でプランニングしよか


    ・・・エッ!?

    回答する前に、車は喫茶店へ吸い込まれていった。


    エエッ!? ( ̄□ ̄;)!!

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 23:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    2007年08月26日

    ホテルどころか・・・

    〜2007年4月29日〜


    いきなり重めの場所に行ってしまったな。


    日本人墓地を後にしてヤンゴン市内へ向かう。
    タクシーの運ちゃんに「ホテルまで」と言いたいところだが・・・


    ホテルは予約してないのだ!


    日本国内でも旅行会社を経由したり、インターネットでホテルを予約することはできる。
    だけど夜寝るとき以外、ほとんどホテルにいないだろうから、宿代はできるだけ安くしたかった。
    ベッド+トイレ+エアコンがあればいいので、とにかく安い部屋となると、現地で探した方が見つけやすい。
    それに現地だと値引き交渉ができる。

    とはいえ、安宿がどこにあるのか分からないので、とりあえず市内で情報収集だ。
    マーケットをうろつけば何かわかるかな?
    ヤンゴン市内でマーケットといえば・・・ボージョーアウンサンマーケット!!

    建国の父の名を冠したこのマーケットはヤンゴン市内最大のマーケットだ。
    行ってみれば何とかなるだろう。


    まぁ・・・

    決まってないのは宿だけじゃないんだけどな・・・

    にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ←クリックいただけると励みになります。。

    すいません。
    更新が滞ったときは、こちら↓の方々のブログをご覧ください。。
    面白いブログがいっぱいありますよ!
    ●国内外問わず旅行の事なら ==> ブログ村 旅行
    ●海外旅行なら地域を問わず ==> ブログ村 海外旅行
    ●アジア旅行のブログなら  ==> ブログ村 アジア旅行
    ●一人旅の事なら      ==> ブログ村 一人旅
    ●旅先の写真を見るなら   ==> ブログ村 旅行・海外写真

    posted by そら at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー旅行記

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。